読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

子供を泳げるようにしたいは、終わってますよね、

プールから上がったらすぐにタオルで体を拭くクセをつけましょう。お子さんの体は面積が小さいため大人に比べて体温が奪われやすいのです。プールサイドで休憩するとき、トイレにいくときなどもこまめに水分を拭きとってあげてください。プールサイドに採暖室があれば積極的に入ることをオススメします。

水泳の基本でもある、背骨をまっすぐに立ち上がる基本姿勢を身につける練習でオススメなのが「飛行機ぶ〜ん」です。不安点な状態で基本姿勢を取れるので、水の中の浮遊感を体験できるんです。パパはお子さんの脇あたりを押さえてあげて飛行機ぶ〜んをするといいと思います。

ネットでマンガを読むことがあるんです。もちろん紙媒体のマンガ本が基本ですが、ネットでマンガを読むのも新鮮なんですよ。

話はコロッと変わりますが、先日旦那が釣りに出かけてイカを釣って帰ってきました。ちなみにイカには足はなく、あれは全て「腕」なんですって。数え方も背中にある腕から「第一腕、第二腕、…」と数えるそうですよ。

あ、この話は『だから何だ!?』ってツッコミが入りそうです…。

ところで、アルカリイオン水ってどういう水なんでしょうか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は集中力が増し淡々と仕事をこなせそうですよ。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

[PR]