読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

柴田アヤさんの初心者水泳教室 、注目の話題!!

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

スイミングスクールの練習以外に、体幹を鍛えるトレーニングをすると泳ぎにグンと差がつきます。スクワットで足腰と体幹のバランスを鍛えるといいでしょう。足を腰幅に開き腕は腰におきます。この状態から椅子に座るように腰を落とします。体を丸めさせずに、ヒザ頭がつま先より出ないようにスネが床に対して垂直になるようにヒザを曲げていくのがポイントです。

花粉症対策って、自己流な人が多いんですって。マスクをしたり、鼻スプレーをしたり、最後には気合で治すという人もいるそうなんですよ。気合かぁ。。花粉症が気合で治ったらどんなにラクだろうな〜と思う今日このごろです。

ところで、先日初めて知ったんですけど、ハチドリに必要なカロリーって一日一万五千キロカロリーにのぼるそうです。これは人間の4倍以上の数値です。ちなみにハチドリは一秒間に約70〜80回羽ばたくことができます。人間が一秒間で足踏み10回しろって言われても難しいのに…ハチドリってすごい!

あ、もしかしたら、この話は覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません!

ところで、アルカリイオン水ってどういう水なんでしょうか?職場で今話題になってるんですよね。

今日はお金をもうけるためのインスピレーションが働く日になりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]