読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

小学生の泳ぎ方 に関する記事紹介。

スイミングスクールで水泳を教わっているお子さんが、家や近所のプールで練習をするときには、泳ぎの基本姿勢ができているか見てあげるといいですね。全ての水泳種目の基本となるのは「水の抵抗を受けにくい」姿勢を保つことなんです。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

目元のハリが老け顔の原因かなって思うことが最近あります。若い頃によりたれ目になった自分を発見してしまったから。。う〜ん、美顔ローラーでも使ってみようかな。。

ところで、先日初めて知ったんですけど、盲導犬や警察犬など訓練を受けた犬に命令をするときは全て英語が使われるそうです。これは日本語だと、地方の方言や男女の言葉の使い方の差などによって犬が混乱してしまう可能性があるからとのこと。なるほどなあ。

おっと!また話が脱線してます…。寄り道が好きなもんですみませんっ!

ところで、オススメのはちみつはどんなはちみつでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は不安が消え去り安心できそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]