読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

倉敷市にある親子水泳教室 に関する記事UP♪

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

自宅のお風呂でスイミングの練習をするときはぜひ遊び感覚で楽しく慣れさせてあげてください。練習方法でオススメなのが、口までお湯につかり「パッ!」と口を大きく開けて息を吐くこと。水をできるだけ遠くへ飛ばすといいですね。パパやママもぜひ一緒にやってみてください。お子さんが水って楽しいなと思えることが一番大切です。

そういえば、福井で人気の和ダイニング・晴れる家の銀座店では、福井県の郷土料理と日本海の海の幸、福井の美味しい地酒を楽しめるお店ですよね。地下鉄銀座駅から徒歩2分ほどとアクセスも便利です。私はぜひカウンターで職人さんと会話しながら食事を楽しんでみたいですね。

ところで、先日初めて知ったんですけど、野生のラッコは眠るときに潮に流されないように海藻を体に巻いて眠るそうなんですが、海藻がない水族館のラッコはラッコ同士手をつないで寝るそうです。メッチャ可愛いくないですか!

もしかしたら、この話題はちょっとしたネタになるかもしれません(笑)

ところで、ディズニーシーの開門前の並び方は何かルールがありますか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は目上の人から可愛がられさまざまなことを教えてもらえそう。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]