読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

子供をプールで遊ばせる時間 は、終わってますよね、

スイミングスクールに通っていた頃は親子で水泳大会に参加したことがありました。特に父が中学、高校と水泳部だったので泳ぐことに抵抗がなかったんです。小さい頃からスイミングスクールで水に慣れていたせいもあるのかもしれません。

水の中で息ができないと思い込み、プールやお風呂で顔をつけられないお子さんには「息は吐くことに集中すれば自然を吸う動作に繋がる」ということを、楽しみながら教えてあげてください。「パッ」と口から息を吐くことで、水中でも呼吸が軽くできることがわかれば、顔に水をつけても大丈夫!という自信につながります。

最近気になってるんですけど、午後になるとお肌のあぶらが浮いてきちゃいますよね。でも普通にあぶらとり紙を使っちゃうとファンデまで落ちちゃうという悲しい結果に。そんなときは、あぶらとり紙をパフに巻いて使うとメイクの崩れを防ぎつつ、あぶらだけしっかりオフできるんですって。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、トンネルの入口と出口は呼び名が違うそうで、鉄道の場合は起点に近い方を入口と呼んでいるそうです、ちなみに東海道新幹線の場合は東京に近い方が入口だということです。

あ、この話は知っていてソンはないかも!飲み会のネタにでもお役立てください。

ところで、生チョコに合う果物ってご存知ですか詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

一人一人に誠実に接し絆を深めていくように心がけるとラッキーが!またいい情報があったらすぐにアップしますね♪?[PR]