読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

関西で子供プールがある施設 、最新の話題提供。

お子さんがスイミングスクールに通う前に、ママやパパが見てあげたいことは、体の使い方ではないでしょうか。水中での姿勢は体の中心を糸で引っ張られるようなイメージで。体がねじれたり横に歪んだりしないようにチェックしてあげてくださいね。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

あるアンケートでは、子供のころにもっとしっかり勉強しておけばよかった科目のトップは英語だそうです。これからの社会は英語が話せることがあたりまえになっていくんでしょうね。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、トンネルの入口と出口は呼び名が違うそうで、鉄道の場合は起点に近い方を入口と呼んでいるそうです、ちなみに東海道新幹線の場合は東京に近い方が入口だということです。

もしかしたら、この話は飲み会のネタなどに使えるかもしれません(笑)

ところで、オススメのはちみつはどんなはちみつでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は目をつぶって浮かんできた言葉が今日のラッキーワード!またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]