読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

子供の泳ぎ方 について話題提供。

スイミングスクールの指導が終わった後は、プールの塩素をシャワーでしっかりと洗い流すことが大切です。プールの塩素は大腸菌が発生しないように塩素の強い水を使っていることが多いためです。今は肌にやさしい水を使ったプールも増えつつありますが、肌が弱いお子さんはプール後に肌がヒリヒリしてしまうこともあるようです。

子どもにとって厳しく組織的なスイミングスクールが必ずしもベストだとは限りません。パパやママの「なんとか泳げるようにさせたい!」という気持ちが強すぎてしまうと、お子さんが必要以上にプレッシャーを感じてしまい水泳教室へ行くのが辛くなってしまうこともあります。

あるアンケートでは、子供のころにもっとしっかり勉強しておけばよかった科目のトップは英語だそうです。これからの社会は英語が話せることがあたりまえになっていくんでしょうね。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、@の意味って本来は「〜あたり」という意味を示す簿記用語なんですって。それをメールアドレスで意味合いが似ているということで使われるようになったそうです。

ああ、話がだんだん脱線していますね。

ところで、東京ディズニーリゾートでのサプライズはどんなものがあるんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は勘が冴えわたり真実を見極める目を持てる一日になりそうですね。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]