読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

子供を泳げるようにしたい が気になっています。

スイミングスクールに通っていた頃は親子で水泳大会に参加したことがありました。特に父が中学、高校と水泳部だったので泳ぐことに抵抗がなかったんです。小さい頃からスイミングスクールで水に慣れていたせいもあるのかもしれません。

家でスイミングの練習をするときにあると便利なのが全身が映るくらいの大きさの鏡です。鏡の中心に縦まっすぐにテープを貼り、その軸とお子さんの体の中心をあわせます。ママやパパは鏡のテープを見ながらお子さんの体がまっすぐになっているかサポートしてあげてくださいね。

冬はシャンプーの頻度が落ちますよね。女性は冬もほぼ毎日シャンプーする人が8割なんですが、男性は6割くらいに落ちるんですって。汗をかかないからシャンプーしないというのが、その理由だそうです。

話はコロッと変わりますが、ヒラメって平べったくて目が寄っているのがヒラメだと思っていたんですけど、生まれたばかりのヒラメは普通の魚と同じような形をしていて、成長する段階で目が片方に寄り始めるんだそうです。

まずい!なんだかどんどん話題がずれていってますね(笑)

ところで、コンビニのおにぎりは温めるのが常識なんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はやるべきことがハッキリしてきそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]