読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールは水慣れから

幼児スイミングスクールはプールサイドに座って水をバシャバシャ蹴るところから始めます。

東京で子供プールがある施設 について話題提供。

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

水の中で息ができないと思い込み、プールやお風呂で顔をつけられないお子さんには「息は吐くことに集中すれば自然を吸う動作に繋がる」ということを、楽しみながら教えてあげてください。「パッ」と口から息を吐くことで、水中でも呼吸が軽くできることがわかれば、顔に水をつけても大丈夫!という自信につながります。

最近肌年齢が上がってしまったかもと思ったことがあります。ファンデーションが目元と口元にたまっていたのを発見してしまったからなんです。

話はコロッと変わりますが、先日旦那が釣りに出かけてイカを釣って帰ってきました。ちなみにイカには足はなく、あれは全て「腕」なんですって。数え方も背中にある腕から「第一腕、第二腕、…」と数えるそうですよ。

このネタは覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)

ところで、炭酸飲料の炭酸をもっとキープしたいんですがどんな方法があるんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日はゆったり構えることが今日の幸運のカギになりそう。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]